昨日は私が主催する私塾の第57回セミナーを開催しました。

当塾は大々的な告知はせずやってきました。

が、来月をもちまして6周年となります。

昨日のテーマは『空と縁起に基づく願望実現法』でした。

これを聞くと、多くの方が「怪しい」と思われるでしょう。

実際にはさほど怪しくありません。

なぜ怪しくないと言えるのか?

理由は極めて科学的なお話だからです。

よくある非科学的な自己啓発セミナーや新興宗教の方がよほど怪しいと言えるでしょう。

当塾では壺もお札も出てきませんし、バックエンドで数百万円のセミナーなどの勧誘もしません。

変なダンスや踊りも強要しません。

で、なぜ、願望実現に「空」と「縁起」の思想が必要なのか?

理由は、空と縁起を理解した方が、あらゆる願望実現のスピードも速くなるし、成功率も高まるからです。

たとえば、お金儲け、健康を手にいれる、病気を直す、恋愛成就、婚活、ダイエット、スポーツで好成績を収める、人間関係をよくするなど、あらゆる願望実現や問題解決の成功率が高まります。

よく私が出すケーススタディで、タレントの武井壮さんの話があります。

武井さんは陸上十種競技で元日本チャンピオンで、現在はタレントとして活躍しています。

彼はある時、陸上の幅跳びの練習中に背骨を骨折してしまったそうです。

病院に行って有名な先生に診てもらったところ「二度と歩けないかもしれない」と言われたそうです。

しかし、武井さんは「胃潰瘍が精神的なものからくるのであれば、逆にポジティブなイメージを持てば治ることもある」と信じ、骨の図鑑を買ってきて、ひたすら骨がくっつくイメージをしたそうです。

すると、1〜2ヶ月ぐらいで骨がくっついてしまったのです。

さらにすごいのは翌年の陸上の大会で優勝してしまったことです。

「二度と歩けない」と言われていたにも関わらずです。

なぜ、こんな奇跡的なことが可能なのか?

この原理が「空」と「縁起」を理解していれば、科学的に説明が十分に可能なのです。

そして、やり方次第で、同じこともできる可能性があります。

これは病気に限らず、お金や恋愛、人間関係などあらゆることで応用が可能です。

一つヒントを言うなら、病気も空、お金も空、人間も空、すべて空だからです。

ただし、空や縁起を悟ったからといって、すぐに効果が出るわけではありません。

空手などを通信講座やテキストで学んでも、本当に学んだことにはならないのと同じです。

実践して訓練して体得していく必要はあります。

また、「空」と「縁起」をしっかり理解した人が増えれば、戦争や差別などもなくなると考えています。

そのような人が増えるよう今後も活動していきたいと思います。

それにしても、昨日参加された受講生は先入観なく、囚われず、偏らず、とても柔軟な姿勢でよく勉強されていました

今後の活躍が楽しみです。

願わくば世界の平和に貢献する、貧困や紛争問題を解決するなど、世界的に活躍する実業家に羽ばたいてほしいですね。

関連記事:

  1. 『資本論と空』第43回イキビジ大学勉強会報告。
  2. 2/8開催『無我夢中を実現する体験教室』の感想。
  3. 煩悩即菩提。『遊びと成功エネルギー』第44回イキビジ大学勉強会開催報告。
  4. 気功、瞑想、催眠、認知心理学を応用した願望実現法を学ぶ合宿。
  5. 第二回HIRO気功教室レポート