今回はイライラを解消するツボ(経絡)を紹介します。

願望実現、ハイパフォーマンスを実現したいなら、精神的な安定感を保つことはとても大切です。

たとえば、イライラや怒りは、中医学では「肝」によろしくありません。パフォーマンスが落ちてしまいます。

ですから、今回紹介するツボを活用して、イライラを解消していきましょう。

結果、ハイパフォーマンス実現につながり、望むゴールに近づいていくでしょう。

神門(しんもん)

メジャーなツボの1つです。手首の横ジワの小指側にあるくぼみにあります。神経を鎮める効果があります。心を落ち着かせたい時にも効果的です。

shinmon01

井穴(いけつ)《少商、商陽、中衝、関衝、少衝、少沢》

親指側から少商、商陽、中衝、関衝、少衝、少沢と6つあります。左手の小指から親指まで順に、つけ根から、指先まで揉んでいきましょう。終わったら次は右手の小指から親指まで順に、つけ根から、指先まで揉んでいきましょう。特に「爪先」は少し多めに揉みましょう。

血の巡りがよくなったり、気分が落ち着きます。

iketsu01

内関(ないかん)

イライラやヒステリーを抑えるツボです。体の気の通りがよくなります。手首の横ジワの真ん中から、肘側へ指3本分下にあります。

naikan01

以上がイライラを解消するツボになります。

ぜひ活用して願望実現、ハイパフォーマンスの実現に役立てていきましょう。