日記

『ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる(片山杜秀 著、文春新書、2018)』読了。

『ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる (片山杜秀 著、文春新書、2018)』読了。 大変勉強になった。 ベートーヴェンというか「クラシック音楽」を通じて世界史を深く知ることができる良書。面白かった。
日記

クラシックコンサート「ブラームス交響曲第1番」観賞。

【「ベートーヴェンの第9に続くべき『第10番』」と称されるほどの名曲、ブラームス交響曲第1番観賞】 昨日は小泉和裕氏指揮、清水和音氏ピアノによるブラームス コンサート観賞。場所はすみだトリフォニーホール 。主催は新日本フィルハーモニー...
読書

『大乗仏教(佐々木閑 著、NHK出版新書、2019)』読了。

『大乗仏教(佐々木閑 著、NHK出版新書、2019)』読了。 大変勉強になった。 大乗仏教は様々な宗派があってわかりづらい。それ以前に大乗仏教と小乗仏教との違いも分かりづらい。 本書はまず釈迦の仏教、小乗仏教、大乗...
日記

渋谷GMOデジタル美術館「バンクシー展」観賞。

少し時間作れたので渋谷GMOデジタル美術館「バンクシー展」観賞。 展示作品は「風船と少女」「Bomb Love Over Radar」「花束を投げる暴徒」の3作品。 「Bomb Love Over Radar」は今回、世界初公開...
日記

根津美術館にて蒔絵コレクションを観賞。

根津美術館にて蒔絵コレクションを観賞。 個人的に気になったの火縄銃用の火薬を入れる水筒のような「口薬入れ」。 ここにまでお洒落をする昔の人達の姿勢に対して尊敬する。 写真撮影OKな仏像たちも見もの。6世紀頃の石造りが今も残...
読書

『宗教の本性 (佐々木閑 著、NHK出版新書、2021)』読了。

『宗教の本性 (佐々木閑 著、NHK出版新書、2021)』読了。大変勉強になった。 どのような内容か? 仏教学者である佐々木閑氏による宗教全般の教養、というと伝わりやすいだろうか。 意外に多くの人が「宗教とは何か?...
読書

『名画で学ぶ経済の世界史(田中靖浩 著、マガジンハウス、2020)』読了。

『名画で学ぶ経済の世界史(田中靖浩 著、マガジンハウス、2020)』を読んだ。 これは面白かった。 「名画✕経済✕世界史」の知識が一気に学べる一石三鳥の書。しかもわかりやすくて面白い。 単なる名画解説の書ではなく、...
読書

『資本主義全史(的場昭弘 著、SB新書、2022)』読了。

『資本主義全史(的場昭弘 著、SB新書、2022)』読了。 若干、左に思想が寄ってるかな?とは感じつつも、資本主義の発生から現代までの大まかな歴史がコンパクトにまとまっている良書。
読書

『暇と退屈の倫理学(國分功一郎 著、新潮文庫、2022)』読了。

『暇と退屈の倫理学 (國分功一郎 著、新潮文庫、2022)』を読んだ。 面白かった。暇とは何か?退屈とは何か?なぜ暇と退屈があるのか?それへの対処法はあるのか? 約500ページに渡り、著者のおかげで思索の旅をさせていただきま...
読書

『世界のエリートが学んでいる哲学・宗教の授業(佐藤優 著、PHP、2018)』読了。

『世界のエリートが学んでいる哲学・宗教の授業(佐藤優 著、PHP、2018)』を読んだ。 これは面白かった。哲学・宗教を軸にした多角的視点が鍛えられる良書。 思考の偏りを減らすためにも大変有用な一冊。固くなく、平易な文で...
読書

『世界は贈与でできている(近内悠太 著、newspicksパブリッシング、2020)』読了。

これは名著。 『世界は贈与でできている(近内悠太 著、newspicksパブリッシング、2020)』 なんとも言えない知的冒険がここにある。受け取った人にしかわからない。いや、受け取っても「気づいた人」にしかわからない。
読書

『人は、なぜ他人を許せないのか?(中野信子 著、アスコム、2020)』読了。

『人は、なぜ他人を許せないのか?(中野信子 著、アスコム、2020)』を読んだ。 他人に厳しい、他人を許せない、そんな正義中毒者って世の中いるけど、なんでだろう?なぜそうなるのか?何を考えてるのか?不思議に思って本書を取ってみ...
読書

『日本の神話(吉田敦彦 著、青士社、2002)』読了。

『日本の神話 (吉田敦彦 著、青士社、2002)』読了。 日本人の深層心理を深く理解したいと思い、本書を読んでみた。 日本神話について、わかりやすく解説している良書。 平易な文章で理解しやすい。
映画レビュー

映画『blank13』鑑賞。

映画『blank13』をAmazonプライムで鑑賞した。 本当の幸せとは何か?見せかけの幸せとは何か? 広く、多くの人に知られてはいるが、さほど貢献していない人生と、少数だが濃く深くその人に貢献する人生。 出世しているがさ...
映画レビュー

映画『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』観賞。

映画『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』をAmazonプライムで観賞。 めちゃくちゃ面白かった。最後は感動。 どんな内容か? 不器用真面目一筋で生きてきた父が突然、会社を辞めて帰宅した。 アキオは父の...
読書

『「やりがいのある仕事」という幻想(森博嗣 著、朝日新書、2013)』読了。

『「やりがいのある仕事」という幻想(森博嗣 著、朝日新書、2013)』読了。 働くことってそんなすごいことなの? 仕事ができる人ってそんなに偉いの? そんなことないでしょう、と。 仕事や働くことに人生の重点を...
映画レビュー

映画『コンプリシティ/優しい共犯』鑑賞。

映画『コンプリシティ/優しい共犯』をAmazonプライムで観た。 グッとくる映画。 どんな話? 中国人青年が技能実習生として日本に来る。 が、お金もなく、いつの間にか、犯罪に手を染めるグループに加入してしまう。 ...
読書

『親鸞と道元(五木寛之、立松和平 著、祥伝社新書、2018)』読了。

『親鸞と道元 (五木寛之 立松和平 著、祥伝社新書、2018)』を読んだ。 面白かった。勉強になった。 親鸞と道元というと、「対極」にある仏教思想と位置づけられている。一般的には。 親鸞は「他力」を軸とし、道元は「...
タイトルとURLをコピーしました