Go pro用の顎マウントすぐ壊れた。

バイク

バイクのツーリング動画を撮影してみたい。

そう思い、Go proをヘルメットにつけようとした。

どこにつけようか?

「頭の上」
「顎」
「首から下げる」
「胸」

などがあるとのこと。

頭の上はチョンマゲっぽいし、首や胸だと、視点から少し離れるかなと思い、「顎」設置を第一に考えた。

そして、顎にGo Pro設置する際は、「粘着テープ式」と「着脱式」があるとわかった。

粘着テープだと取り外し大変そうなので、「着脱式」をセレクトした。

 

設置するためのパーツとして「顎マウント?」なるものを購入。

購入したのはこちら。

しかし、結論から言うと、すぐに壊れてしまった。

ヘルメットに装着するのは簡単だった。

装着図はこのような感じ。

顎マウント Go Pro用

ところが、謝ってシートに置いておいたヘルメットが落ちてしまった。

そしたら、即、この顎マウントアクセサリーが壊れてしまった。

1度も試すことなく寿命。

まあ価格にして1000円ちょっとなので、諦めはつくし、落としてしまった俺が悪いと言えば悪いのだが。

それにしても、走行中でなくてよかったと思う。

さて、次なるGo proをヘルメットに設置するアクセサリーを探そう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました