Netflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』オススメ。

映画館 映画レビュー

ミドルエイジを充実させるためのオススメ映画。

『ボクたちはみんな大人になれなかった』

「余白感」がいい。

最近の映画やドラマの風潮は「わかりやすさ」に流れる傾向にある。

大衆が求めているからだろう。確かにその方がヒットしやすく、作り手としては採算は取りやすい。

しかし、この映画のような「わかりにくさ」も大切。

最後まで観ても「え?何が言いたいの?」と、答えは浮き出てこない。

だからいいのだ。答えは観る人に委ねられる。おのおのが感じること。

その人の「深さ」で、いかようにも質が変わってくる。

なぜ、この映画をミドルエイジ、特に40代にオススメするかというと、「あ、これでいいんだ」と納得させてくれる力があるから。

多くの40代は「人生こんなはずじゃなかった」「人生これでいいのか?」と納得できていないのではないだろうか?

子供の頃に描いた「大人」になれているだろうか?と。

しかし、それでいいのだ。

「ありきたり」の人生に思えるかもしれない。納得いかないかもしれない。

でも、多くの、いや、おそらくは「全ての人」の人生が、納得いくものになどならない。

そして、納得いかないことに「納得させてくれる」のがこの映画だなと。

じんわりと来る映画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました