小説『渚のリーチ (黒沢咲 著、河出書房新社、2022)』読了。

読書

渚のリーチ (黒沢咲 著、河出書房新社、2022)』を読んだ。面白かった。

実際に存在する女性雀士「黒沢咲」さんが書いた小説。

自身の実体験を元にしている。

実践で活躍している女性雀士が書いたってのがミソ。

リアリティたっぷりで面白かった。

ちなみに、麻雀の物語というと、男臭い?お金に汚い?そんなイメージが先行しやすいが、本書はいたってさわやか。

麻雀に対する世の中のイメージが変わるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました