『負け方の王道(谷岡一郎著、マイコミ新書、2011年)』読了。

読書

負け方の王道(谷岡一郎著、マイコミ新書、2011年)』を読んだ。

投資や経営など、あらゆる勝負事において、「負け方」は極めて重要。

勝負に強い人ほど負け方がうまい。

どのような物事もチャレンジすれば失敗は付き物。肝心なのはその「負け」をどのように捉え、活かしていくか。

本書はギャンブルなどを「科学的」に分析する研究者として第一人者である谷岡一郎氏による「負け方の極意」を解説したもの。大変勉強になる。

例えば、負けた時に1番やってはいけないことは●●。しかし、多くの人がやる。投資や経営などでも。

知っててもやらかしてしまうので、やはり、こういった科学的理論を定期的に見直すことは重要。

この記事を書いた人
作野裕樹

平凡なる投資家、経営コンサルタント、IT企業家。
株式会社レジェンドプロデュース代表取締役(2003年設立〜)。愛知県名古屋市出身。

作野裕樹をフォローする
読書
作野裕樹をフォローする
作野裕樹公式ブログ – Hiroki Sakuno Official Weblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました