『日本人の99%が知らない戦後洗脳史 【新装版】(苫米地英人 著、ヒカルランド、2022)』読了。

読書

日本人の99%が知らない戦後洗脳史 【新装版】(苫米地英人 著、ヒカルランド、2022)』読了。

大変勉強になった。知らないこと多数。無知恐るべし。

戦後、財閥は解体された?というのが常識だが、実際は解体されていなかった。

戦後、密かに蓄積された天皇家のマネーが実質、日本経済復興に貢献した。

BISの悪、GHQの思惑、国連の不条理など。諸々知らないことばかりで勉強になった。

そして、最後は「敵国条項」への問題提起と解決策は、日本にとって残された希望。

現在の学校教育は明治維新後の内容があまりにも軽薄。だからこそ、このような第二次世界大戦前後の時代を詳しくわかりすく解説した著書は貴重。

資本主義システムの理解を深める必読の一冊ともいえる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました