『「合戦」の日本史(本郷和人 著、中公新書ラクレ、2022)』読了。

読書

「合戦」の日本史(本郷和人 著、中公新書ラクレ、2022)』を読んだ。

なかなか面白かった。勉強になった。

歴史の中でも特に「合戦」などの「軍事」から経営や投資に活かせる学びは多い。

例えば、1つは「戦略」面。2つ目は戦いに携わる者たちの「人間心理」など。

ビジネスと違い、生死にダイレクトに関わるため、その内容はよりシビアである。必然、学びもより濃くなる。
兵站の重要性も再認識。

ドラマやロマンを求めがちな人たちが多い中、「リアル」に目を向けさせてくれる点でも良書。

コメント

タイトルとURLをコピーしました