『わが社のお茶が1本30万円でも売れる理由 (吉本桂子 著、祥伝社)』読了。

わが社のお茶が1本30万円でも売れる理由 (吉本桂子 著、祥伝社)』読了。

とても勉強になった。

ロイヤルブルーティーを飲んでみて、めちゃくちゃ美味しかったので、経営研究の一環で読んでみた。
なるほど。美味しさの理由がよくわかった。

「ブランドビジネス」は、今まさに日本が置かれている経済危機を打破する最高にして最良の策になると強く思う。

薄利多売系ではなく、高額高品質な商品を限られた人、本当に欲しい人に届けるモデル。

人口減の危機が余儀なくされる中小企業経営の未来に、唯一残された思想だろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました