『「やりがいのある仕事」という幻想(森博嗣 著、朝日新書、2013)』読了。

読書

「やりがいのある仕事」という幻想(森博嗣 著、朝日新書、2013)』読了。

 

働くことってそんなすごいことなの?

仕事ができる人ってそんなに偉いの?

そんなことないでしょう、と。

仕事や働くことに人生の重点を置きすぎないよう諭してくれる書。

現代社会はとかく仕事に「やりがい」を求めがち。しかしそれは幻想だと森博嗣さんは説く。

仕事がやりがいあるものだ、と社会に植え付けられているから、仕事選びで間違えたりする。やっている仕事を勝手に価値の低いもの、ないものだと判断してしまう。

様々な角度から、仕事や人生の価値を問いなおしてくれる一冊。

コメント

タイトルとURLをコピーしました