映画『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』観賞。

映画レビュー
出典:(C)2019『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会(C)マイディー/スクウェア・エニックス

映画『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』をAmazonプライムで観賞。

めちゃくちゃ面白かった。最後は感動。

どんな内容か?

不器用真面目一筋で生きてきた父が突然、会社を辞めて帰宅した。

アキオは父のことをよく知らずに大人になった。あまり会話をした記憶もない。

そこで、アキオは父のことを知るためにある計画を立てる。

オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」を通じて、父とつながり、一緒に冒険するという。父には内緒で。

父は不器用ながらもゲームに取り組み、ゲームを通じて、息子アキオと心を通わせていく。

取り組み内容がとても面白いのもあるが、何より「心が通じ合っていく」ことに感動する。

監督は野口照夫。主な出演俳優は坂口健太郎、吉田鋼太郎、佐久間由衣など。

吉田鋼太郎の真面目さとゲーム内のお茶目な一面とのギャップが痛快。見事に魅了された。

2019年の作品。

予告編

コメント

タイトルとURLをコピーしました