演劇シェイクスピア『マクベス』観賞。

日記

演劇シェイクスピア『マクベス』観賞。感動。

相変わらず触れる度に学びがある。本作品の名言の一つといえば「きれいは穢い、穢いはきれい。」。

耳にする度に深みが増す。存在としての魔女。普段から気をつけなければならない。

また演じる人によっても印象が変わるのもシェイクスピアの魅力。

コメント

タイトルとURLをコピーしました