ライフスタイル

ミドルエイジを充実させるための「新しい働き方」の提案。

若い頃のような鼻息の荒い野心的な働き方ではなく、落ち着いた大人の余裕ある働き方のススメ。仕事と遊びの境目のない豊かな世界へ。

ライフスタイル

日本刀のある暮らし。

2年ほど前から習っている古武術(柔術)の師の奨めもあり、この度、本物の日本刀を購入した。 模擬刀ではない。 不思議なもので「真剣」を持つと、剣術鍛錬の気が引き締まる。 一つ一つの動作が丁寧になる。 刀掛け台も購入して...
ファッション

ユニクロのシームレスダウンパーカーよい感じ。

ユニクロのシームレスダウンパーカーがシンプルでいい。色はブラック。 軽い、薄くてスリム、けど温かい。おまけにリーズナブル。ありがたいねえ。
ライフスタイル

映画『そして父になる』鑑賞。他人の価値観で生きてない?

とてもよかった。 どんな話? 6歳まで育ててきた息子が実は「取り違え」だったというお話。 もし、自分の育ててきた子が他人の子だとわかったらどうするか? ストーリーを通じて、父とは?親とは?人とは? いろ...
ライフスタイル

映画『かもめ食堂』名作。オススメ。

映画『かもめ食堂』をAmazonプライムで鑑賞。 いいねえ。 このゆったり感。時間感覚。 一期一会。 無用の用。 気を「合わせる」精神。 実は、これが商売繁盛の秘訣でもあり、人生を幸福にする秘訣で...
ライフスタイル

映画『半世界』鑑賞。アラフォーの生き方のヒント。

映画『半世界』鑑賞。 「諦めるには早すぎる。 焦るには遅すぎる。」 これはまさにアラフォーの誰しもが思うことだろう。 40歳となると頑張るには体力的に若い頃より動きづらい。 しかし、60歳と比べれば、まだまだ現...
ライフスタイル

『「普通がいい」という病(泉谷閑示著書、講談社現代新書)』オススメ。

これはめちゃくちゃよかった。 「自分を取り戻したい」すべての人にオススメの良書。 生きていると、とかく、人や社会は「普通」を求めてくる。迫ってくる。 普通を「常識」とか「一般」、「世間」「道徳」などと言い換えるとわかりやす...
ライフスタイル

Netflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』オススメ。

ミドルエイジを充実させるためのオススメ映画。 『ボクたちはみんな大人になれなかった』 「余白感」がいい。 最近の映画やドラマの風潮は「わかりやすさ」に流れる傾向にある。 大衆が求めているからだろう。確かにその方がヒッ...
ライフスタイル

『バカになれ~50歳から人生に勢いを取り戻す~(斎藤孝著・朝日新書)』オススメ。

人生後半は、もっともっと、自分のために生きていい。 「仕事」も自分のためにしよう。 好きなものに対するプリミティブ(原初的)な情熱を取り戻し、心と身体から湧く「勢い」に忠実に生きよう。 それを「バカ」というなら、バカこそ最...
ライフスタイル

『お金の減らし方(森博嗣著・SB新書)』オススメ。

豊かなミドルエイジを生きるための良書。 『お金の減らし方(森博嗣著、SB新書、2020年)』 よくお金の「増やし方」や「稼ぎ方」に関する本はある。 それだけ世の中のニーズがあるのだろう。 しかし、お金をそんな...
ライフスタイル

『我慢して生きるほど人生は長くない(鈴木祐介著・アスコム)』オススメ。

要らぬ我慢をして、人生を辛くしてしまっている人は多い。 例えば、上司、友人、恋人、家族関係などなど。 それって、しなくてもいい我慢ではないだろか? しなくてもいい我慢をして、おのずから人生を苦しくしてはいないだろうか? ...
タイトルとURLをコピーしました