宗教

読書

『親鸞と道元(五木寛之、立松和平 著、祥伝社新書、2018)』読了。

『親鸞と道元 (五木寛之 立松和平 著、祥伝社新書、2018)』を読んだ。 面白かった。勉強になった。 親鸞と道元というと、「対極」にある仏教思想と位置づけられている。一般的には。 親鸞は「他力」を軸とし、道元は「...
タイトルとURLをコピーしました