投資

読書

『バフェットとソロス勝利の投資学(マークティアー 著、ダイヤモンド社、2005)』読了。

『バフェットとソロス勝利の投資学(マークティアー 著、ダイヤモンド社、2005)』を読み終えた。 勉強になった。 世界的に偉大なる投資家として名高いウォーレン・バフェットとジョージ・ソロス。 私にとってもウォーレン...
読書

『不確実性超入門 (田渕直也 著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)』再読。

何冊も持っていて、何度も読んでいる名著。塾生たちにも推奨している資本主義攻略のための必読書。 『不確実性超入門 (田渕直也 著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)』 ちなみに田渕直也さんの著書は大体読んでいる。
読書

『東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考(木原直哉 著、中経出版)』読了。

これは名著。学びの宝庫。 『東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考(木原直哉 著、中経出版)』 投資もポーカーも麻雀も、勝つための思考法は基本同じ。そして、私の原点のパチスロも同様。
読書

『なぜロジカルな人はメンタルが強いのか 現代最強雀士が教える確率思考 (小林剛 著、飛鳥新社)』再読。

再読完了。何度読んでも学びのある名著。 『なぜロジカルな人はメンタルが強いのか 現代最強雀士が教える確率思考 (小林剛 著、飛鳥新社)』 麻雀の確率思考は投資に役立つ。学びの宝庫。
読書

小説『波のうえの魔術師 (石田衣良著・文春文庫)』読了。

『波のうえの魔術師 (石田衣良著・文春文庫)』 楽しみながら、金融・投資力が身につく小説です。 コンパクトにまとまっているので読みやすいメリットもあります。 簡単に内容を要約すると、うだつの上がらない大学生青年が、...
読書

『投資家みたいに生きろ 将来の不安を打ち破る人生戦略(藤野英人著書/ダイヤモンド社)』読了。

『投資家みたいに生きろ(藤野英人著書/ダイヤモンド社)』を読みました。 先日投稿した『投資バカの思考法』に引き続き、藤野英人氏の著書です。 本書は、どちらかというと、投資というよりは「自己啓発」に近い内容です。 対象者の主...
読書

『投資バカの思考法(藤野英人著書/SBcreative)』読了。

投資初心者、特に株式投資初心者にオススメの良書です。 『投資バカの思考法(藤野英人著書/SBcreative)』 本書は、カリスマ的な投資家ひふみ投信ファンドマネージャー藤野英人さんの「頭の中」を見せてくれる稀有な書です。 ...
読書

『日銀を知れば経済がわかる (池上彰著書/平凡社新書)』読了。

『日銀を知れば経済がわかる (池上彰著書/平凡社新書)』を読みました。 知っているようで意外と知らない「日銀」の仕組みについて、今一度、理解を深める目的で読書。 おおまかな日銀の構造や役割について、ざっくばらんに学べる良書です。...
読書

『暴落を買え!(阿部修平著書/ビジネス社)』読了。

『暴落を買え!(阿部修平著書/ビジネス社)』を読みました。 前半は、「資本家を目指すべき」という提唱で、非常に感銘を受けました。 しかしながら、後半は、「自社宣伝」の様相に変わってしまい、少々残念に感じました。 ほ...
読書

小説『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層(清武英利著、講談社)』読了。

清武英利著書『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層(講談社)』を読みました。 本書はシンガポールと日本を舞台に、プライベートバンカーや富裕層が躍動するストーリーです。 フィクションかと思いきや実名ありのノンフィクション。 ...
読書

小説『タックスヘイブン(橘玲著書・幻冬舎文庫)』読了。

橘玲氏が書いた小説『タックスへイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)』を読みました。 どの点が面白いのかを1分でわかるように3点にまとめてみました。 1、経済・金融の知識がリアル この本はタイトルの通り、税金や...
タイトルとURLをコピーしました