歴史

読書

『「合戦」の日本史(本郷和人 著、中公新書ラクレ、2022)』読了。

『「合戦」の日本史(本郷和人 著、中公新書ラクレ、2022)』を読んだ。 なかなか面白かった。勉強になった。 歴史の中でも特に「合戦」などの「軍事」から経営や投資に活かせる学びは多い。 例えば、1つは「戦略」面。2...
読書

『日本人の99%が知らない戦後洗脳史 【新装版】(苫米地英人 著、ヒカルランド、2022)』読了。

『日本人の99%が知らない戦後洗脳史 【新装版】(苫米地英人 著、ヒカルランド、2022)』読了。 大変勉強になった。知らないこと多数。無知恐るべし。 戦後、財閥は解体された?というのが常識だが、実際は解体されていなかっ...
読書

『歴史を知る楽しみ(家近良樹 著、ちくまプリマー新書、2018)』読了。

『歴史を知る楽しみ(家近良樹 著、ちくまプリマー新書、2018)』を読んだ。 歴史ってなんで勉強するの? 歴史の勉強って意味あるの? 歴史学習って楽しいの? それらについて、わかりやすく語ってくれる歴史学習入...
読書

『日本史真髄 (井沢元彦 著、小学館新書、2018年)』読了。

『日本史真髄 (井沢元彦 著、小学館新書、2018年)』を読んだ。 勉強になった。相変わらずの井沢節が炸裂していて面白い。 井沢元彦氏の日本史本の面白いのは、単なる歴史事実を論じるのではなく、事実の裏にある「人間心理」や...
読書

『なぜヒトラーはノーベル平和賞候補になったのか(武田和弘著書/ビジネス社)』読了。

『なぜヒトラーはノーベル平和賞候補になったのか(武田和弘著書/ビジネス社)』を読んだ。 「ナチスは完全なる悪」と先入観で決めつけてしまうと、その裏にある大事な「背景」や「文脈(コンテクスト)」を見過ごしてしまうだろう。 世の中に...
読書

『金融の世界史(板谷敏彦著書/新潮選書)』読了。

『金融の世界史(板谷敏彦著書/新潮選書)』を読みました。 一言でいうと、壮大でした。 「金融」の観点から歴史を紐解くための良書。 資本主義を理解するための必読書とも言えるでしょう。 個人的に面白かったのは、日本の戦前...
読書

『歴史という教養(片山杜秀著者・河出新書)』読了。

読書

『明治維新とは何だったのか(半藤一利・出口治明著者/祥伝社)』読了。

タイトルとURLをコピーしました