生物学

読書

『生き物が老いるということ (稲垣栄洋 著、中公新書ラクレ、2022)』読了。

『生き物が老いるということ(稲垣栄洋 著、中公新書ラクレ、2022)』を読んだ。 稲垣栄洋さんがまたも素晴らしい本を世に出してくれた。 「老い」をポジティブに捉えられるようになる名本。 「私たちが獲得した「老後の時代」...
タイトルとURLをコピーしました