経営

読書

『「合戦」の日本史(本郷和人 著、中公新書ラクレ、2022)』読了。

『「合戦」の日本史(本郷和人 著、中公新書ラクレ、2022)』を読んだ。 なかなか面白かった。勉強になった。 歴史の中でも特に「合戦」などの「軍事」から経営や投資に活かせる学びは多い。 例えば、1つは「戦略」面。2...
読書

『競争しない戦略(稲垣栄洋 著、扶桑社新書、2022)』読了。

『競争しない戦略(稲垣栄洋 著、扶桑社新書、2022)』を読んだ。 これは名著。雑草研究第一人者、稲垣栄洋氏による「雑草」から学ぶ弱者生き残り論。 弱者は競争してはならない。「踏まれても立ち上がらない」「小ささで勝負する...
読書

『わが社のお茶が1本30万円でも売れる理由 (吉本桂子 著、祥伝社)』読了。

『わが社のお茶が1本30万円でも売れる理由 (吉本桂子 著、祥伝社)』読了。 とても勉強になった。 ロイヤルブルーティーを飲んでみて、めちゃくちゃ美味しかったので、経営研究の一環で読んでみた。 なるほど。美味しさの理由...
読書

『非常識な本質(水野和敏著書・フォレスト出版)』読了。

『非常識な本質(水野和敏著書・フォレスト出版)』を読んだ。 なんというか仕事の向き合い方の刺激になる。 やはり、超一流の思考に触れるってのはいい。 水野和敏さんは元日産GTRの開発責任者。フェラーリやポルシェなどが「教...
読書

小説『怪物商人(江上剛著書・PHP文芸文庫)』読了。

これは大変面白い小説でした。 『怪物商人 (江上剛著書・PHP文芸文庫)』。 明治時代に活躍した大商人「大倉喜八郎」氏の実話を元にした小説。 大倉土木組(現・大成建設)、鹿鳴館、歌舞伎座、帝国ホテル、帝国劇場、南満州鉄道、...
読書

『30円のブラックサンダーで100億円企業になった理由(エムシー・ブー著書、トランスワールド)』読了。

ブランディング研究の一環で『30円のブラックサンダーで100億円企業になった理由(エムシー・ブー著書、トランスワールド)』を読みました。 詳しいまとめは会員限定号でお届けします。 書籍から得た「ブラックサンダー」...
読書

『ビジネス・フォー・パンクス(ジェームズ・ワット著書・日経BP)』読了。

読了。『ビジネス・フォー・パンクス(ジェームズ・ワット著書・日経BP)』。 一言で感想をまとめるなら、ベンチャースピリットを奮い立たせてくる良書でした。 常々言っているのですが、起業する、会社を起こすってことは、社会に喧...
読書

『俺のイタリアン俺のフレンチ(坂本孝著書・商業界)』読了。

ブランディング研究の一環で、『俺のイタリアン俺のフレンチ~ぶっちぎりで勝つ競争優位のつくり方(坂本孝著書・商業界)』を読みました。 俺のイタリアン系は最近流行りですよね。 よく知られている売上を上げる方程式に「客数×単価...
タイトルとURLをコピーしました