経済

読書

『地球にやさしい「本当のエコ」(苫米地英人 著、CYZO、2021)』読了。

『地球にやさしい「本当のエコ」(苫米地英人 著、CYZO、2021)』を読んだ。 大変勉強になった。電気自動車が実はエコではない、ということがよくわかる本。 電気自動車推進、ガソリン車ゼロの裏で利するのは誰か?どこか?は...
読書

『SDGsの大嘘 (池田清彦 著、宝島社新書、2022)』読了。

『SDGsの大嘘 (池田清彦 著、宝島社新書、2022)』を読んだ。勉強になった。 多くの人に知ってほしい事実。 SDGsは意味なしどころか、逆に危険性のあるスローガンであることに気づける内容。 SDGsがなんとな...
読書

『日本人の99%が知らない戦後洗脳史 【新装版】(苫米地英人 著、ヒカルランド、2022)』読了。

『日本人の99%が知らない戦後洗脳史 【新装版】(苫米地英人 著、ヒカルランド、2022)』読了。 大変勉強になった。知らないこと多数。無知恐るべし。 戦後、財閥は解体された?というのが常識だが、実際は解体されていなかっ...
読書

『第三次世界大戦はもう始まっている(エマニュエルトッド 著、文春新書、2022)』読了。

『第三次世界大戦はもう始まっている(エマニュエルトッド 著、文春新書、2022)』を読んだ。 投資や経営において、成果を出し続けるためには「マクロ経済」の動向は知っておく必要がある。 マクロ経済を知る上で、フランス歴史学...
読書

『不確実性超入門 (田渕直也 著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)』再読。

何冊も持っていて、何度も読んでいる名著。塾生たちにも推奨している資本主義攻略のための必読書。 『不確実性超入門 (田渕直也 著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)』 ちなみに田渕直也さんの著書は大体読んでいる。
読書

小説『波のうえの魔術師 (石田衣良著・文春文庫)』読了。

『波のうえの魔術師 (石田衣良著・文春文庫)』 楽しみながら、金融・投資力が身につく小説です。 コンパクトにまとまっているので読みやすいメリットもあります。 簡単に内容を要約すると、うだつの上がらない大学生青年が、...
読書

『世界のニュースを日本人は何も知らない (谷本真由美著書/ワニブックスPLUS新書)』読了。

『世界のニュースを日本人は何も知らない (ワニブックスPLUS新書)』を読んだ。 学術論文などのエビデンスベースではなく、個人的経験による主観的な意見や主張が目立つが、思考の偏り、こだわり、囚われを減らす役割がある本だと思う。 ...
読書

『世界のニュースを日本人は何も知らない (谷本真由美著書/ワニブックスPLUS新書)』読了。

『世界のニュースを日本人は何も知らない (ワニブックスPLUS新書)』を読んだ。 学術論文などのエビデンスベースではなく、個人的経験による主観的な意見や主張が目立つが、思考の偏り、こだわり、囚われを減らす役割がある本だと思う。 ...
読書

『なぜヒトラーはノーベル平和賞候補になったのか(武田和弘著書/ビジネス社)』読了。

『なぜヒトラーはノーベル平和賞候補になったのか(武田和弘著書/ビジネス社)』を読んだ。 「ナチスは完全なる悪」と先入観で決めつけてしまうと、その裏にある大事な「背景」や「文脈(コンテクスト)」を見過ごしてしまうだろう。 世の中に...
読書

『日銀を知れば経済がわかる (池上彰著書/平凡社新書)』読了。

『日銀を知れば経済がわかる (池上彰著書/平凡社新書)』を読みました。 知っているようで意外と知らない「日銀」の仕組みについて、今一度、理解を深める目的で読書。 おおまかな日銀の構造や役割について、ざっくばらんに学べる良書です。...
読書

小説『巨大外資銀行(高杉良著書/講談社文庫)』読了。

小説『巨大外資銀行(高杉良著書/講談社文庫)』を読みました。 ストーリーの面白さもさることながら、金融業界の闇を知ることができ大変勉強になります。 題材としては、長銀(日本長期信用銀行)の話ですね。 長銀破綻に際し、外資の...
読書

『2040年のエネルギー覇権 ガラパゴス化する日本(平沼光著書/日本経済新聞出版社)』読了。

『2040年のエネルギー覇権 ガラパゴス化する日本(平沼光著書/日本経済新聞出版社)』を読みました。 一言。とてもよかったです。 エネルギー関連はビッグチャンスだと考えています。 実際、さくのも太陽光発電事業は行っています...
読書

『金融の世界史(板谷敏彦著書/新潮選書)』読了。

『金融の世界史(板谷敏彦著書/新潮選書)』を読みました。 一言でいうと、壮大でした。 「金融」の観点から歴史を紐解くための良書。 資本主義を理解するための必読書とも言えるでしょう。 個人的に面白かったのは、日本の戦前...
読書

『日本人と資本主義の精神(田中修著者・ちくま新書)』読了。

読書

『最強のお金運用術 富裕層だけが知っている 1%の金利の魔法(加谷珪一著書・SBクリエイティブ)』読了。

『最強のお金運用術 富裕層だけが知っている 1%の金利の魔法(加谷珪一著書・SBクリエイティブ)』読了。 名言ピックアップ。 「お金持ちの人は、まとまった資金を持っていることの有利さをよく理解しているので、決してお金を遊ばせてお...
読書

『デジタル・ポピュリズム〜操作される世論と民主主義(福田直子著書・集英社新書)』読了。

「●●は許せない!」「●●は間違ってる!」「●●が悪い!」など、なんだか最近、「一方的」な意見やコメントばかりが目に付きませんか? しかも、「え?この人がこんな過激なこと言うの⁉︎」と驚くとともに残念な気持ちになることも...
読書

小説『怪物商人(江上剛著書・PHP文芸文庫)』読了。

これは大変面白い小説でした。 『怪物商人 (江上剛著書・PHP文芸文庫)』。 明治時代に活躍した大商人「大倉喜八郎」氏の実話を元にした小説。 大倉土木組(現・大成建設)、鹿鳴館、歌舞伎座、帝国ホテル、帝国劇場、南満州鉄道、...
読書

小説『ラストチャンス(江上剛著者・講談社文庫)』読了。

小説『ラストチャンス(江上剛著者・講談社文庫)』読了。 いつものことながら、こういう金融・経済系の小説は資本主義システムを理解するために大変参考になりますね。おもしろいです。
タイトルとURLをコピーしました